代表あいさつ

明るくフレンドリーなテナントミックスを心がけたい

平成21年より、創業者である大崎優明、八重子の事業を引き継ぎ、代表としてのお仕事をさせていただいております。皆様のお引き立てに、心より感謝申し上げます。

多くのファンの皆様による熱いご支持によって築いてきたファッション界でのステージを大切にし、継承してゆくのは勿論のこと、創業期からの大切な事業である不動産部門の充実がもう一つの私の大きな使命であると感じています。

婦人靴業界で培った「美しさと機能性」をもった数々のテナントビルを作ってまいりましたが、そこに各テナント様との「対話」を加え、「最高」と賞賛されるような物件へと成長をさせてゆく所存でございます。

50代になりましたが、会社への情熱と創業者である両親への恩返しの気持ちは20代のつもりでおります。ご縁のある皆様とは、自ら積極的に面談をさせていただき、お互いをよく知った上で、明るくフレンドリーなテナントミックスを心がけたいと思っています。

代表取締役社長 大崎 潔
このページの先頭へ