Vol. 13 夢抱く平成生まれ初登場(後編)

Guest: 櫻井勝之プロ、石川えりなさん

大崎:
お二人にとって、目標となる人物はどなたですか?

entry012_photo05.jpg石川:
私は、山口百恵さんです。父が大ファンだったので、幼いころからコンサートのビデオなどを見て育ちました。思わず「百恵ちゃん」と言ってしまうぐらい、尊敬とともに親しみも感じています。

大崎:
百恵さんは、その存在感もさることながら、沢山の名曲を歌っていますからね。

石川:
「いい日旅立ち」「コスモス」など素敵な曲ばかりです。ただ、歌うとなると本当に難しいんです。「謝肉祭」や「青い果実」は、特に。。。


大崎:
そうですか。櫻井プロは、ブレンダン・ジョーンズ、フィル・ミケルソンですか。

entry012_photo06.jpg櫻井:
日本にも、素晴らしいプロゴルファーの先輩がたくさんおりますが、今はこのお二人が目標です。

大崎:
そういえば、櫻井プロはドライバーの飛距離が凄いそうですね。聴くところによると310 ヤードとか。これって石川遼プロよりも飛ばしているってことですよね。


entry012_photo07.jpg櫻井:
ありがとうございます。彼のように日本で賞金王をとり、さらにはアメリカのPGAツアーで優勝をしてその座に長くいる事が大きな目標です。いずれにしても、みんなに愛されるプロゴルファーになりたいですね。

大崎:
靴屋の社長の立場から言わせていただけば、タイトルや賞金よりも「みんなに愛される」というのが一番難しいかもしれません。

さて、石川えりなさんもプロゴルファーと同じように全国を回るっていると思いますが、どんな印象ですか?

 

石川:
今年の初め、ミュージカルで全国18か所を回り、姫路が千秋楽でした。毎日、目の前のことに全力投球という状況で、プレッシャーを感じるゆとりもなかったです。

entry012_photo08.jpg大崎:
やっぱり、それぞれの土地柄を感じますか?

石川:
はい。日本の中も、もちろんありますが、一番感じたのは博品館で韓国のオリジナルミュージカルの主演をさせていただいた時です。韓国の方の爆発的な感情の表現は、日本にはないものだと思いました。

大崎:
先日、コンサートにお邪魔させていただときにも堂々と歌っていらっしゃいましたが、緊張したりしないのですか?

石川:
当然します。ただ「この緊張感が自分は好きなんだ」と思うようにしています。失敗のことを考えると、余計に緊張しちゃいますから。自分の中では120%を出すぐらいの気持ちでないと、100%にはならないんです。


大崎:
なるほど。先輩からのアドバイスで一番印象に残っているものはありますか?

石川:
「私は、反省はするけれど後悔はしない」という言葉です。どんなに努力をしても不十分な点は出てきます。そんな時に「何が足りなかったんだろう」と振り返ることはしても、悔しさを引きずらないように、私も心がけています。

大崎:
これって、ゴルフにも通じますね。

櫻井:
あからさまに凡ミスをしてしまうこともありますが、そんな時には「日本中の誰よりも練習してやる」と心に誓っています。緊張を楽しめる人でないとゴルフの世界にはいられませんね。

(ヨモヤマ話に続く)


櫻井勝之(さくらいかつゆき)さんプロフィール

生年月日:1991年1月2日
出身地:東京都麻布十番
好きなアーティスト:東方神起
目標とする人: ブレンダン・ジョーンズ、フィル・ミケルソン

2010年、日本学生優勝2011 年、日本アマチュア選手権優勝など華々しい成績を残して
2011年11月25日にツアープレーヤーに転向。今季プロ初優勝をめざしている。


石川えりな(いしかわえりな)さんプロフィール

生年月日:1990年8月13日
出身地:東京都
趣味:三味線(江戸端唄)、漫歩、江戸漫遊、古都巡り
特技:ヒップホップ、フラフープ、餃子をきれいに焼く
資格:温泉ソムリエ

2013年9月4日、日本クラウンより『つぶやき』でメジャーデビュー。
新内の師範を父に持ち、ミュージカル等の経験もある。歌声は、フレンチポップスにも似た『小鳥のさえずり』のような繊細な声質と表現が魅力。

このページの先頭へ